メリットとデメリットをご紹介!

「介護の仕事はしたいけれど、いろんな職場があってどこを選んだらいいの分からない」

そんな介護職未経験の方には、グループホームがおすすめです。理由は二つあります。
一つ目は、他の介護の職場に比べてそれほど忙しくないことです。デイサービスなど、決められた時間の中で次々と仕事をこなさなければならない職場だと、特に最初がかなり厳しいです。グループホームの場合は、その施設自体が利用者さんの住まいですから、時間の流れが比較的ゆったりしています。その分、焦らずに介護の基本を身に付けられます。
二つ目の理由は、利用者一人ひとりをしっかりとお世話できることです。1ユニット5~9人と少人数ですから、それぞれの利用者とじっくりと信頼関係を築いていくことができます。デイサービスのように大勢の人を相手にする職場では、広く浅くしか利用者さんには関われません。その点の違いです。もちろん、どちらを選ぶかは好みの問題になります。
とは言え、グループホームにもデメリットはあります。24時間体制での介護が必要になりますから、正社員で採用となれば、週1回程度の夜勤は必要です。また、認知症の方が利用される介護施設ですから、認知症に無理解な人には向きません。時には施設の中を徘徊したり、他人の部屋に入ろうとする利用者さんもいますが、それを叱るようでは介護士失格です。

一つの事業所の中に2つのユニットが入っているのであれば、最大18人の利用者さんがいます。性格も違えば、これまで歩んできた道も違う人たちです。そんな人たちと一緒に料理をしたり、時には散歩をしたりしつつ、余生を心豊かに過ごすお手伝いができるので働き甲斐がある職場です。
この記事を読んで興味が出てきた方は、グループホームの具体的な仕事内容を調べて、もっとじっくり検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です